石鹸シャンプーについて


よく こんな事を聞いたり 質問されたりします!!
シャンプーの事なんですが 市販の石油系よりマシかもしれませんが 石鹸シャンプーについてどう思いますか?
ん~それはね!!!!
自分が今まで色んな 人に 教えてもらった中で 自分も納得した 回答を いつも答えてる!
それが これ!!
石鹸は、合成シャンプー否定派の妄想!
石鹸の脂肪酸が、水道のカルシウムイオンと結合して
いわゆる石鹸カスになるので ごわつきますよね。
ペーハーは、9あたりでアルカリよりなので、キューティクル開いて
汚れを落とすとか・・・?
そもそも、汚れは、キューティクルの隙間から入り込むの?
っていう 感じです!!
肌は、アルカリよりで 脂肪酸ついても代謝で脂質がでるから馴染むけど
髪は 自らが代謝しないから ごわついたままですよね!!
それでお酢とか酸で中和する。
石鹸信者は、合成の発がん性だとか なんだとかで
石鹸素地の洗剤がいいんだよ~ ってて言ってるだけと、まぁ、生分解が約4日で出来ること でも今は 合成でも生分解できる界面活性剤ありますもんね。
総評としては、生分解する。合成より安全。
個人的な意見としては、石鹸であろうが合成であろうが 泡立つ=水と油を馴染ませる ってことで どちらも同じ!
肌の代謝や必要な脂質からの視点で考えるとどっちもどっち!!笑
ここもやはり天然=安全 合成=危険という図式が先にくるんじゃないですか?
ってな感じ!
だってそうじゃん!!
洗剤は 洗剤! 
それ以上のもんも 以下もない!←名言 笑
天然でも 合成でも トータルで完成した 結果が命!
たとえば もうひとつのよく 髪に良いって 言われる
天然成分のアミノ酸シャンプーとかって いっても 洗浄力は弱いし・・・ハリが出るっていうのも ただ髪の残留物質みたいなもん!笑
石鹸だって PH問題や石鹸カスが いらない事!
自然=安全  科学物質=危険
そんなことはない!
自然の毒草でも 人間なんか 簡単に殺せるし アレルギー発生さす 植物なんて ごまんと ある!
それに 成分ひとつひとつを どうたらこうたらいうけど そんなもん 濃度の事とか 考えてるのだろうか?
マウスの実験とかで 原液を 何日もつけっぱなしにする アホがどこにいるんだ! 
そんな 
シャンプーで一番多く 配合されてるのは 水だよね!?
原液を水で うすめた うす~い 奴が 皆が使ってるシャンプーだよね!?
なのに なぜ 原液で 実験するのだろうか!!!???
しかも シャンプーって シャンプー剤が 髪の毛に ついてる時間って たかが10分ぐらいじゃないですか!?
すぐに流すよね!!って どうなの!?!?!?
仙人のブログ クリック
っま この方のブログには もっと詳しく 書いてあるので よかったら見てみて!
ですが マニアックなんで 僕のブログみたいな 初心者向けではないのでね!!笑
この方に 僕も 色々 教えて頂いたり してます!笑
最後は 丸投げしちゃった!笑
関連記事↓
石鹸と炭酸  ここクリック
じゃ
0852-32-7706
ヘアーズフーシャン八雲台店
石鹸 石鹸シャンプー 界面活性剤 アレルギー



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ブログ投稿日
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031