実験


こんばんはお月様
今日は前処理剤はホントにいるのか?っていう実験をして行きたいと思います男の子
簡単に前処理剤とは一般的によく美容室とかでパーマやカラーなどをするとき美容師さんが髪に○○が足りないから○○成分を補給すると言って髪に付けるやつ!笑
まずは5ヵ月前にパーマしてブリーチした人を想定して人形にパーマをかけパーマを少し取り根元から6センチはそのままで中間~毛先13センチにブリーチしたのを用意します!↓

向かって左は某メーカーさんがこの薬は前処理剤とかしなくても根元から毛先までダメージ差があっても均等にパーマをかける事が出来しかもノーダメージの魔法の薬!って紹介されてサンプルを頂いたやつですあせる
まずパーマやカラーとかしてノーダメージってのはありえません!
簡単に説明するとパーマってのは1液の還元剤で結合を切り2液の酸化剤で1液で切った結合を最結合させます!少なくとも薬の力で結合をイジリますし1液で切った結合は2液で100%最結合させる事は今現在無理ですダウン
だから僕はいかにダメージを最小限に抑えてスタイルを作るかを勉強してるんです!
そのメーカーさんになぜ?何がどうなって?この薬のPH、アルカリ度、還元濃度は?と質問しても企業秘密ですって!そんなん何がどうなってとかわからなかったら使いようが無いじゃん!
風邪引いて病院で薬貰ってちゃんと薬の成分やら教えてくれるから安心して薬飲めるのに『この薬飲んだら治ります!でも成分は内緒です』って薬貰っても怖いっすよね!
っま、いいや!物は試しようだ!メーカーさんの言う通りに一回実験だ!笑
次の真ん中はCMCやらケラチンやらヒアルロン酸やら前処理剤のメーカーさんのマニュアルがあったのでそれ通りにやります!
っんで向かって右が酸性チオの付け巻きです!
酸性チオとは、まぁ~簡単にパーマの薬です!美容師さんじゃないと分からないと思いますが…チオってアルカリじゃないと力が出ないですよね!
それを利用してダメージの差があってもじっくり還元する事により根元~毛先にパーマを均等にかける事が出来る!って事!!これ説明するの長くなるのでまたの機会に!!
それぞれ13ミリのロットを巻いて全体を巻くと想定して10分放置!

その後システアミンとチオを付け5分置いてチェック!

どうっすか?どれが根元~毛先まで均等にパーマがかかってますか?
左はまずまずですね!でも13ミリで巻いてるのにちょっとウェーブが大きいのと少し根元が弱いですね!
真ん中は毛先がダレてますね…
右は根元~毛先まで均等にパーマかかってますね!
そんで松江市の水道水でしっかり5分間流して乾熱クリープ7分のビックリ水5分してもう一度チェック↓

クリープしたんでさっきのよりプリッとかかってますね!
その後
過水とブロム酸のW酸化!!
W酸化させても変な毒とか爆発とかしません!笑
っでロットアウトしてよくよく流したら!↓

ウエットでこんだけ違いまし!
そして
バァーット乾かすと↓

根元見やすく角度変えて↓

乾かすとさらに分かりやすいですね!
左はまずまずパーマかかってますがやっばり13ミリで巻いた割りウェーブが大きいのと根元が弱いですね!
真ん中はダラーっとダレてパーマ(ウエーブ)になってませんね!しかも毛先がパサついてる!
右は根元~毛先まで均等にしっかりかかってますよね!
パーマしてすぐこれだけの差があるって事は何ヵ月後のパーマの持ちは?当然違いますよね?
今回の実験でわかったことは
わけのわからない都市伝説みたいな薬は使いこなすってかメーカーのいいなりで応用が利かないってのとヤッパリダメージはするしダメージによって(こんだけのダメージ差)がある時は無理!場所場所によって考えないといけない!
前処理剤はインナーに効くのはいいが、ほとんどのメーカーは手触りを意識しすぎてコンディショニング成分(手触りをよくよくするやつ)をいれ過ぎてか重くなりパーマは伸びる!
パーマは重力に逆らってカールが出るから重くなると必然とダレ(伸び)る!
前処理剤でその時は良くても後が…って感じでした!しかも良くみたらその前処理剤にもコンディショニング成分が配合してあった叫び
余計パーマの薬が入りにくくなる!
毛先にパーマがかかったと思ったら根元がかかってなくって…
逆に根元がかかるまで待ったら毛先は…死ぬドクロドクロドクロ
っま全部の前処理剤にコンディショニング成分が入ってるわけでもなく使わない方が良いわけでもない!
大事なのは外側の手触りとかではなくインナー(内部)に作用して邪魔しないかとかが大事!
あとよく前処理剤だけでなくシャンプーやトリートメントや何でもですが○○成分配合とかよく見たりしますが例えば極端な話し1リットルのボトルに耳かき1杯○○成分が入っていたら○○成分配合と広告等に書いても問題ないんですよ!
こんな商品ざらとありますよ!
コラーゲンは肌をプルプルにするとか○○ダイエットとかいってそればっかり食べたりやってもなかなか効果ってでないんですよ!
何でもですがそのたった1つの成分だけが重要ではなく組み合わせや順番が重要なんですよ!
わかりやすく僕はフットサルやってるんでフットサルで例えると
点を決めたいからひたすらシュート練習しても意味は無し!
シュートも確かに大事だけどシュートを打てる所にいなくてはならない!
って事はいい所にいる動き方が大事!
いいパスが来てもそのパスをシュートを打てるようにトラップ(止める)しなければ相手にボールを取られる!
いいパスが来るように味方にパスをもらわないといけない!
ってことは味方にパスをもらえるよう信頼してもらったりコミニケーションを取らなくてはならない!
きりはないですがこんな感じです!
名前に騙されるな!その本質を知れ!笑
ってこと!
あと酸性チオは便利で使いやすいって再確認出来たので
また色々試して色んな髪質にも対応出来るように勉強していきます!!
今回は美容師さんじゃないと分からない所もありしかも長文なのに最後まで読んで頂きありがとうございました!
じゃ
hair’s hooshan
0852-32-7706
酸性チオ 前処理剤 クリープパーマ ヘナ 素髪



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ブログ投稿日
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31