石鹸シャンプー


昨日のブログの続き!!
石鹸シャンプー特集(超簡単に)笑
石けんの成分は、2種類に分かれます。動植物油脂にナトリウムを化合させてできたものが脂肪酸ナトリウムで、固形石けんと粉石けんになります。また、カリウムとの化合物は、脂肪酸カリで液体石けんになります。石けんシャンプーは後者に当たります。
石けんの原料の油脂は、脂肪酸とグリセリンで構成されます。固形石けんの場合、製造時にグリセリンが除去されるのに対して、液体石けんには、グリセリンが残ります。グリセリンには、湿潤作用があるため、液体石けん(せっけんシャンプー)で洗うと、固形石けんで洗髪したときのようにパサパサせず、しっとり洗い上がります。また、液体石けんは、水に溶けやすいので、固形石けんより、石けん分を落としやすく、すすぎが楽という利点をもっています。
※いいことづくめのようですが、せっけんシャンプーにも泣きどころがあります。それは、合成シャンプーから切り替えたときの一時期、洗いづらく、石けんカスが髪に残ったり、フケ状のものが出やすいということです。一時期なのですが、やはりかなり辛いものがあります。
メリット
1、自然派で刺激が少なく、頭皮に優しい。
2、洗浄力が適度に強い(主に皮脂の分泌が多い人向け)。
3、髪が芯から丈夫になる。
4、洗髪後の爽快感が、合成のシャンプーよりも上回っている。
デメリット
1、石鹸がかなり残留しやすい。
2、界面活性剤と同じくらいに脂分を取り去ってしまう。
3、石鹸特有の殺菌作用が、弱った頭皮に危険な場合がある。
4、洗髪後のリンスで、薄毛をさらに進行させる可能性がある。
5、洗髪後、髪がアルカリ性に傾くため、手触りが悪く、キシミやごわつきが激しい。
6、泡立ちが悪い。
あと前にも書いたけど見て!!→クリックして!少し参考になるかも!!
っま石鹸シャンプーがいいとか悪いとかオーガニックがいいとか悪いとかじゃなくって
言いたい事は…
何となく良さそうな良さそうとかで何も知らずに選ぶと失敗しやすい!!!
自分はこういう感じにしたいとかこういう悩みがある!!それを解決(軽減)させてくれるのはどれかな??ってちゃんと選ぶ事をおすすめします!!
だから別に市販を使うな!とか絶対に美容室で売れてるシャンプーがいい!!とかはない!よく効果の分からない人や悩みのない人が使っても同じだと思う!!
しかし今使ってるシャンプーなどでしっくり来てない人は変えてみる価値はかなりあると思う。。。
一年365日で毎月美容室に行っても年12回!
残り353日は家でのお手入れが大事だから確実になにを使うかでは出る!!
その差で美容室に行った時にスタイルの差にもなる!!
それくらいホームケアは大切なんです!!!!
次回は今流行のノンシリコンシャンプー特集します!笑
関連記事
クリック↓
ノンシリコンシャンプー
石鹸シャンプーについて
じゃ
ヘアーズフーシャン八雲台店
0852-32-7706
石鹸シャンプー オーガニック ノンシリコン ホームケア 市販



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ブログ投稿日
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31