アイロンで悲劇


こんにちわーーーーーー
ちょっと今日は アイロンやらコテやらの話しを簡単にします。。。。。
アイロンやコテ等を自分で使って 髪の毛を真っすぐにしたり カールをつけたりされる方は特に見て下さい。。。。
一番下に 衝撃の映像が あるんで しっかりブログを見てから 映像見ると ちょっと分かりやすいかもです・・・・・
今日は文章いっぱいのブログですが 頑張って 読んで下さい。。。。。

1、、、アイロンやコテを使用する時 髪の毛は ちゃんと乾いてますか??
熱から守るとかいう保護するミストとか付けて巻く時も ちゃんと乾いてますか???
2、、、アイロンやコテを使用するとき 何度設定でしてますか???
3、、、アイロンやコテを使用するとき クセを早く伸ばす為とか カールをしっかり付ける為とかって言って
グイグイ髪の毛を引っ張ってませんか?????

今日はこの3個の事に 特化して説明します。。。。

1、、、アイロンやコテを使用するとき しっかり完全ドライしてから アイロンやコテを使ってますか??
あと熱から守るとか 保護する目的で 使用するミストとか付けて巻く時も ミストを付けた後 ちゃんと乾いてますか???

なぜ 髪の毛が濡れるまま アイロンやコテを使うとダメかっというと 髪の毛は 濡れている時って すごくデリケートで 熱に弱いんです。。。。。
例えでうと 濡らした新聞紙を こすると 破れやすいですよね???
でも 乾いた新聞紙をこすっても 破れないですよね????
そう!!!! 乾いている時よりも 濡れている時のほう摩擦力が多いからなんです。。。。

2、、、アイロンやコテを使用するとき 何度設定でしてますか???

これは平均的にですが 濡れている時は 60°まで 乾いていても 120°前後って言われます。。。
最悪なのは 髪の毛が少しでも濡れている状態で アイロンをして 『ジューーー』とかいうこと・・・・・水蒸気爆発っすね・・・・汗
あとはスルーとプレスにもよります・・・・
スルーとプレス・・・・・・・・・なんじゃそりゃ???
缶コーヒーを買った直後 手で缶コーヒーを ギュッと握っていると 結構熱い ですよね??(プレス)
でも 右手だけでちょこっと持ち すぐに左手で持ち替えてって 繰り返している分は あまり熱く感じないですよね???(スルー)
こんな感じで 同じ温度でも プレスとスルーじゃ熱の伝わり方が違うんです。。。
アイロンやコテを使うとき 例えば180°設定にして さぁーっと 手を止めずに スルーしても髪の毛は180°まで 熱が入りません。。。っが 同じ180°設定でも 手を止めてしまうと 髪の毛は180°の熱が伝わるんです。。。。。汗
なのでスルーの場合は 多少高温にしてても 実際にはその温度まで上がっていないので まだ許容範囲内ですが コテ等でカールを付ける時って 手を止めるから そう言う時は 120°前後のほうが 安全なんです。。。。

3、、、アイロンやコテを使用するとき クセを早く伸ばす為とか カールをしっかり付ける為とかって言って
グイグイ髪の毛を引っ張ってませんか?????


アイロンやコテを使うと 形が付くかって言うと 熱を利用してるからなんです。。。
だから そこには 引っ張る(テンション)はいらないんです・・・・汗
例えると 輪ゴムがあるじゃないですか!?
その輪ゴムを目一杯 伸ばして スナック菓子を食べた後に しけないように 止めたりするじゃないですか!?
でもそうやって 何回か使った輪ゴムって よく見ると びゅーーっん ってバカになったみたいに なってますよね・・・・・
髪の毛も多少 引っ張ると 伸びるんですよね・・・・・
それを繰り返していると 使い古した輪ゴムや お父さんのパンツのゴムみたいに しまりがなくなるんです・・・・・・
そんで 髪の毛が チリついたり ザラザラになりやすくなってしまうんです。。。。汗

本当は 細かく言うと 色々ありますが 簡単に説明したんで・・・・・・汗
またの機械に ガッツリ 書けたら書きます・・・・・・

っで 今まで説明した事を よく思い出しながら この動画を見て下さい。。。。。
(早送りして43秒~1分15秒の所だけ見て下さい。。。。)



見ました????
毛がゴッぞり焼き切れてましたよね・・・・・涙
これは 結構なダメージだったり繰り返しやっていたとかで こうなったって言うのは あると思います。。。。。
しかし 動画で判断すると 高温でプレスして 根元付近にコテをずーっと 当てっぱなしで・・・・あとは、巻きやすい為 引っ張って巻いたりしてて・・・・・・よく見ると 結構蒸気が出てますね・・・・・汗
さっき説明した事をしなかったからといって 必ずこうなるとは 限りませんが こうなる場合もあるかもしれません・・・・・
一回痛んだ髪の毛は 元には戻りません。。。。。トリートメントしても あくまで誤魔化しで元には治りません。。。。。

ダメージが酷くなればなるほど 自分がしたいスタイルの幅が 狭くなったり お手入れが大変になります。。。。。
なので 髪の毛は優しく 丁寧に 扱いましょう。。。。。。

じゃ
当店で使用&販売している商品の生みの親のドエスさんのブログです。。。
↓クリックしたら見れますので↓

ノンシリコンシャンプー&トリートメント
DO-Sシャンプー&トリートメント”>DO-Sシャンプー&トリートメント
当店で扱っているシャンプー&トリートメントコンセプトや髪の毛の色んな事が 書いてありますので 良かったら一度見て下さい。。。。。。。 すごく面白いですよwww

ヘアーズフーシャン八雲台店
TEL 0852-32-7706

コテ アイロン 熱 ダメージ トリートメント



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ブログ投稿日
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031